Came Back MordecaiMt.Fuji,Hawk and Aubergine

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Why so serious? 11:16

期待を遥かに上回り過ぎて適切な言葉がみつからない。
『ダークナイト』
バットマンの最新作であり、最高傑作との呼び声も高い本作。その評価に偽りはなく間違い無く現時点「最高傑作」

とにかくヒース・レジャー版ジョーカーが最悪。最悪の悪であり恐怖そのもの。そのメーターが振り切ってしまっているせいか、ジョーカーがスクリーンに大写しになる度に心が踊ってしまう。
これほどエンディングを迎える事が残念な映画はあまり記憶になく、願わくば、ずっとジョーカーとバットマンの対決を観ていたい。
「2時間半じゃあ短すぎる!」そんな感想を多くの人が抱くのではないだろうか。

だから僕はもう一度、最初で最後の最悪なジョーカーを目に灼きつけるため、劇場に足を運ぼうと思う。

パーフェクトだったヒース・レジャーに黙祷

| 映画 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by takk
スポンサーサイト 11:16
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








たしかに面白かったな、ダークナイト。
ビギンズはややがっかりしたので、期待はあまりしないようにしてたけど充分面白かった。
生身のヒーロー(善も悪も)を描くこのシリーズはこのままでは終わらないで欲しいな。
もうすこし続きが見てみたいです。

ヒースレジャーの演技が話題を呼んでる今作品だけど、それだけじゃなく層の厚い作品だなと思います。
久しぶりにエンタテイメント性の強い面白い映画でした。
posted by わん | 2008/08/30 8:07 PM |
遺作がMr.フリーズの逆襲じゃなくてホントヨカッタヨカッタ
5億ドル突破で更にタクワンのお墨付きって事んなると
さすがに観てみたくなるなぁ〜
posted by やっちにこるそん | 2008/08/31 12:53 AM |
>>わんさま
監督と主要キャストは前作を引き継いでいるけれど、
内容がよりダークにより重厚によりシリアスになったよね。
アメコミヒーロー映画のカテゴリの枠を超えて
社会派ドラマのカテゴリでも違和感ないよ。

>>やっちさん
バットマンシリーズはね、
ホント、シュワちゃん時代は文字通り氷河期だったからね。
あのころはどうなることかと、ヒヤヒヤしたもんです。
見事に盛り返しましたよ。
必見。
posted by takk | 2008/08/31 11:15 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mordecai.jugem.cc/trackback/416
<< NEW | TOP | OLD>>